夏のシュヴァルツ 7月15日蔵出し!

Schwarz

毎年大変好評を頂いておりますシュヴァルツ、今夏もまもなく蔵出しです。
樽もボトルも用意しております。ボトルは7/15日(水)販売開始
もちろん弊社ビアガーデンでもたっぷり飲めます。爽やかな北海道の夏には、この苦味の効いた黒ビールが最高に合いますね。

1543年に初めて醸造された、旧東ドイツを代表する黒ビール。ドイツの下面発酵で造られる黒ビールは、シュヴァルツと呼ばれます。黒ビールというとギネスに代表されるスタウトが有名ですが、それは上面発酵によるコクのあるタイプの黒ビール。

一方、このシュヴァルツは下面発酵で造られるため、ライトな味わいが特徴でスタウトとは違った趣があります。

ダークカラーとエスプレッソフレーバーを持ち、栄養価が高く、深い色とはうらはらにライトな飲み口と甘くクリーミーな泡が人気の秘密です。

ビアガーデンで席のネット予約できます

今年はテラス席の予約ができます!

Yahoo飲食店予約サイトからテラス席の予約が出来るようになりました。

テラス席予約へ »

  • ビアガーデン開催期間7月22日(水)~8月16日(日)の期間のテラス席の予約です。
  • 8月1日はゆかたまつり開催のため予約は不可
  • 飲み放題席の予約、場所取りは一切禁止としております。こちらは揃ったグループから先着順受付です。
  • ご予約締切は前日23時までの受付となります。

6月の季節ビールはボヘミアン ピルスナー

bohemian1

ボヘミアンピルスナー

6月の季節ビールはボヘミアンピルスナー
『ボヘミア』という言葉はよく耳にしますが、現在のチェコ共和国中部から西部にかけての地域の旧称。
カットの美しいボヘミアガラス、ロックの名曲『ボヘミアン・ラプソディー』など、優美さを想起させる地名。
そしてビールの世界でも、その色の美しさで革命を起こしたのがボヘミアのピルスナー。ビールといえば濃色で、陶製マグで飲むものでしたが、この黄金色の淡色ビールの発明で、透明なグラスで色を愛でる楽しみも加わったのです。

小樽ビールピルスナーと比べて

  • 黄金色がやや強く
  • モルトの風味が増加
  • 重みも感じられる

ざっくり言うと上記のような違いがあります。違いの秘密はその製法にあり、麦汁の煮出しを三段階にわけて行う『トリプルデコクション』という伝統的製法で醸造しているのです。

ピルスナーの源流はボヘミア。この機会に是非飲み比べを!

※ボトルの販売は致しません。