季節ホーン: ゴールドホーン Seasonal Horn: Gold Horn

ゴールドホーン Gold Horn

発売予定:5月8日(金曜日予定)
Sales Date: Friday, May 8th (Planned)

ヘレスビールはピルゼンのピルスナービールに対抗して、1846年にミュンヘンで初めて醸造されました。19世紀初め頃からビールをグラスで飲むことが一般的になり、ビールの色が気にされるようになりました。それまでビールはシュタインという陶器のマグに入れて飲まれていたので色は見えませんでした。ヘレスビールは当時元々あったミュンヘンのビール(ドンケル)より明るい色であることから、明るい色を意味するヘレスと呼ばれるようになりました。

ミュンヘンの水はピルゼンに比べると硬質であった為、ヘレスビールは麦芽の香りが高く、ホップ香もスパイシーです。ヘレスサイデルの厚みは麦芽のコクを味わうのに適しており、細長く飲み口が狭くなっているのでホップの香りを直接鼻まで届けてくれます。

The Helles Beer was first produced in München (Munich) in 1846 as a response to the new and extremely trendy Pilsner Beer from the city of Pilsen in what is now the Czech Republic. Drinking Beer from clear glass Mugs had just become popular in the mid-19th century and therefore the color and clarity of the beer became an issue.  Earlier in the 19th Century, beer was drunk from Ceramic Steins and the usually murky, darker colors could not be seen.  As the Helles Beer was lighter in color than the ordinary Münchner Beer (Dunkel - meaning dark) at that time, it was called Helles which means light-in-color.

Finally, water is an issue that many do not tend to contemplate, however, the water in Munich is hard compared to the water in Pilsen.  Therefore, to compensate for the hard water, Helles Beer is produced to have a more malty character and a spicy-hop flavor. The thick opening of the traditional Helles Glass supports this heavier, malty body and the tall glass with the narrow opening guides the hop flavor to your nose for a stronger hop experience.  Both of these important points of this glass creates a better experience drinking the Helles Beer.

 

 
 

季節ホーン: チェリーホーン Seasonal Horn: Cherry Horn

チェリーホーン™Cherry Horn™

もう皆さんはお花見にはゆきましたか?もしまだでしたら(そしてもうお花見を済ませた方も)、私たちBeer Hornのベルギースタイルのビール、チェリーホーン™を一杯いかがでしょう?春を感じる、はじける美味しさに驚くこと間違いありません!

ベルギーには、「ランビック」と呼ばれる種類のビールが古くから作られています。ランビックは、ベルギーのある地域の自然界に生息する野生の酵母や微生物を用いた、自然発酵による醸造方法で製造されるビールで、チェリーを材料にして作るランビックもあります。また、ベルギーには、フルーツをベースにしたビールを作る醸造所が数多くあり、果汁から作るフルーツビールと、ブレンド専用のビールを製造しています。このフルーツのビールとブレンド用ビールを混ぜ合わせると、フルーツから作るランビックに非常に良く似た、とても美味しいビールが出来上がります。

私たちBeer Hornのチェリーホーン™は、後者のブレンドする方式で醸造した、ベルギースタイルのフルーツビールです。このビールのためだけに麦芽とホップを特別にブレンドし、酸味の効いたドライなベースビールをまず作ります。 チェリーの美味しさを引き立てるベースビールをチェリー果汁とブレンドすると、バランスのよい味わいの、鮮やかな赤い色が美しく、酸味のチェリーフレーバーが美味しいビールが生まれます。ダークチェリーの深く赤がとてもキレイなビールです。

アルコール度数は4.2%と低めですので、長い時間をかけてゆっくり、そして、じっくりお楽しみいただくのにピッタリなビールといえるでしょう。チェリーホーン™のフルーティーさに特にピッタリなのは、ピッツァ イタリアン、ピッツァ ビアンカ、そしてホット・スピナッチ・チーズディップ。また、特製 若鶏の直火ローストも相性がバッチリです!これらのアイテムとともに、是非チェリーホーン™をお楽しみいただければ、と思います。

チェリーホーン™は、4月10日金曜日から、東京・赤坂のBeer Hornでお楽しみいただけます。限定数量で醸造される季節のビールにつき、在庫がなくなり次第、提供終了となります。次回の醸造は来年かもしれませんが、今年のチェリーホーンがなくなる前に、是非皆さんBeer Hornへどうぞ!

Cherry HornThe Beer Horn™

住所: 東京都 港区 赤坂3丁目 17−8, 土橋ビル B1階

電話: 03-3568-4690

営業時間: 毎日17:00~23:30 L.O. 23:00

Cherry Horn™

Is Spring already over in Tokyo? It has been rather hot! However did you get to enjoy Cherry Blossoms in a garden or a park? If not, (perhaps even if you did) head over to The Beer Horn™ in Akasaka to enjoy our Belgian-Styled Cherry Horn™. It will lift your spirits and surprise you with the explosive flavor of Spring.

In Belgium, the traditional Cherry Lambic Beers are produced using a very unique “Wild” fermentation based on the yeasts and other micro-flora that inhabit the air and surfaces of the local breweries that produce these beers. There are many Belgian breweries that brew fruit-based beers. These breweries produce fruit beers that are based on a combination of natural fruit extracts and base-beers that are specifically brewed for blending. When brewing and blending is complete, these Belgian fruit beers are very similar to the traditional Lambic fruit beers and are a delight to drink.

Our Cherry Horn™ is based on the second method of producing Belgian-styled fruit beer. We use a special mix of malt and hops to create a base beer that is very tart and dry and compliments the real-fruit cherry extract that we select. The blending of our cherry and specialty beer produces a well-rounded, naturally bright-red beer with a tart-cherry flavor reminiscent of deep-dark cherries.

It has a low alcohol content of 4.2% which allows this to be a nice session beer. The fruit characteristics make the Cherry Horn™ extremely well suited to our Italian and Bianca pizzas as well as our Hot Spinach Cheese Dip. One other item that is a smashing hit with the Cherry Horn™ is our Fire-Roasted Chicken. Give these and other menu items a try with our delicious Cherry Horn™!

Cherry Horn™ will go on sale at The Beer Horn™ in Akasaka on Friday, April 10th. As always, this is a Limited Edition Seasonal Beer and when it is gone, it will not be available again until we produce it again, hopefully next year!

The Beer Horn™

Address: Tokyo, Minato-Ku, Akasaka 3-Chome 17-8, Dobashi Bldg B1

Tel: 03-3568-4690

Hours: Everyday, 17:00~23:30 L.O. 23:00

 

 
HoneyPoster2014

古来から伝わる蜂蜜のビール・ミード Traditional Mead – Historically Speaking

English Follows.
HoneyHorn
その昔、ヨーロッパの神々や伝説の王が飲んでいたとされる飲み物が、ミードと呼ばれるお酒。ミードは、蜂蜜を使って発酵させた、ビールに似たお酒ですが、蜂蜜は世界中どこでも採れるため、ミードの美味しさを伝えるお話が長い歴史の中に数多く残されています。

夏が短いヨーロッパ北部では、糖質を含む果物や穀物を収穫できる期間が限られているため、古くから蜂蜜が発酵酒の主な材料として用いられていました。やがて、穀物や果物を使った発酵酒が北欧以南の地域で作られるようになり、私たちの愛するビールが生まれます。また、ぶどうや他のフルーツの果汁を使って、ワインやサイダーが作られるようにもなりました。こうした発酵酒が北欧にも輸出され始めると、ミードは次第にこれらのお酒に取って代わられるようになってしまいました。

北海道・小樽市の小樽ビールは、Beer Hornのためだけに、古来からドイツに伝わるミードを伝統的な製法に基づいて醸造しました。蕎麦の花の蜜から採れる蜂蜜を使ったミードは、明るい色が美しい、微発泡タイプのお酒です。蜂蜜に含まれる単糖類はイーストによって発酵されやすいのですが、炭酸ガスを留めるためのたんぱく質が少ないため、ミードは微発泡となるのです。

「小さなヘッド」
一般的に、ビールがしっかりと泡立つためには、ビールの中にある程度のたんぱく質が必要です。炭酸ガスがたんぱく質に結びつくことによって、Beer Hornのビールのあのクリーミーな泡(ヘッド)が生まれるのです。ハニー ホーンのアルコール度数は9度で、非常にフルーティーな味わいです。きっと皆さんのお気に召すことでしょう。1度といわず、2度、3度と味わっていただければ、と思いますので、この季節のビールが売り切れる前に、3月は是非Beer Hornに足をお運びください。

熟成ミード
Beer Hornでは、去年醸造したミードの樽をいくつか残しておき、8ヶ月間さらに熟成させてみました。熟成させたミードは、素晴らしい味わいです!この春に出来上がったミードも少しだけ残しておき、さらに熟成させて今年の秋に小さなテイスティング会を開催できたら、と考えています。興味のある方は是非スタッフまでお知らせください!サンタクロースのように、皆さんのお名前をリストにしておき、秋にテイスティングの集いを開催できる場合には、皆さんにお知らせします!

3月14日(金): ハニーホーン発売開始

Traditional Mead. – Historically SpeakingHoneyPoster2014

From the mysts of time, the first fermented beverage, the one draught which has been the fabled drink of gods and kings was Mead. Mead has always been made from honey, the only universal source of sugar on our planet and has been the subject of stories throughout history extolling the virtues of this fermented beer-like drink.

Generally, the Northern-most areas of Europe had no fermentable sugar source such as fruits or grains because the growing season was too short, therefore honey was the main source used for fermented drinks. As the people living in warmer areas soon discovered, grains could be made into a fermentable liquid that eventually became the beer we all know and love. Others found that grape juice and other fruit juices were fermentable into wines and ciders. Over time, these products were exported to the Northern countries that had to depend on Honey Beer therefore Mead production was reduced considerably.

Otaru Beer has produced this extremely-old, traditionally-styled German Mead just for Beer Horn. We start with Honey made from Soba flower’s nectar. The resulting Honey Beer is very light in color and lightly effervescent. Honey is a source of simple sugars that are readily fermented by yeasts. However, there is little protein available in the final product and therefore very little CO2 gas is able to stay behind as there is nothing for it to hang on to in the Beer itself.

“Small Head”
Generally speaking, in order to have the nice foam you have come to expect in our beer, it needs to contain a good quantity of protein. This is what provides the nice creamy heads on all our Beer Horns. Honey is severely lacking in proteins when compared to grain, therefore the foam may not be comparable to our normal Horns. The alcohol content is approximately 9%, and has a very fruity character. Overall this is a very special Mead that you will really enjoy! We hope you will have a chance to enjoy our Seasonal Beer for March several times before it sells out!

“Aged Mead”
Last year we were able to hold back a few kegs of the Honey Horn to age for eight months. The results were spectacular! We will try to do the same with this batch and perhaps have a small tasting this Fall! If this is one thing that interests you, please contact us at Beer Horn and we will make like Santa Claus and keep a list of those with interest and make an announcement for a private tasting for those on the list later this Fall!

Friday, March 14: New Honey Horn goes on sale.

Raspberry

新発売!ラズベリーホーン Raspberry Horn 2013!

English Text Immediately follows.

今年の秋は、とても暖かな日々が続いていますね。2013年も残すところ2ヶ月を切りましたが、年末のホリデーシーズンの雰囲気にひたるのが、まだ早いように思える暖かさです。が、バラのような色が美しいビール「ラズベリー ホーン™」を飲めば、ホリデー気分が一気に盛り上がること間違いありません!Beer Hornでは、ラズベリーを原料としたベルギービールスタイルのビールを既に作っており、今年の春には「チェリー ホーン™」を皆さんにお楽しみいただきました。「チェリー ホーン™」と同様に、ベルギーでは、果汁を使ってフレーバーを付けたビールが盛んに作られ、フルーツビールとして楽しまれています。このフルーツビールは、同じくベルギーの有名なビールで「ランビック」と呼ばれるものとは違うタイプです。ランビックが自然界に存在する天然の酵母を用いて、ゆっくりと長い時間をかけて発酵されるのに対し、フルーツビールは比較的に早く発酵が終了します。 私たちの印象では、フルーツビールは、伝統的なランビックよりも、軽く、クリスピーな味わいです。

Beer Hornでお楽しみいただく「ラズベリー ホーン™」は、爽やかな酸味が特徴です。ホップの軽い苦みが、ベースとなるビールの醸造に使われたラズベリーの果汁と良く合います。6週間以上をかけて、フルーツとモルトのタンニンが馴染み合うまで熟成させた、「ラズベリーの味わいの傑作」とBeer Hornが誇るビールです。色合いはバラのようなピンク。はつらつとした爽やかな味わいと泡立ちをお楽しみください。できる限りの軽めにおさえたうえで、ほのかに甘く、フルーツを感じさせるテイストに仕上げました。

「ラズベリー ホーン™」は、まるでグラスの中の魔法。一度口にすると、とても1杯ではおさまらRaspberryない美味しさです。今回は「ラズベリー ホーン™」のデビューを祝う、飲み放題のパーティーを11月15日(金)に開催します。ご予約はどうぞお早めに。飲み放題でも飲み足りないかたも、15日のパーティーこお越しいただけない方も、どうぞご心配なく!パーティー後も数週間はBeer Hornでお楽しみいただける予定です

Raspberry Horn™

This is quite a warm Autumn we are having this year! It makes it a bit hard to get into the feeling of the up-coming holiday season. However, we have a blushing-rose-colored beer that should help begin to get you moving towards a Holiday feeling! Beer Horn has come up with a Raspberry Beer very much in the Belgium-style. As we explained with our Cherry Horn™ earlier this Spring, many of the Belgium breweries produce a base beer that they flavor with Fruit extracts to be sold as Belgium Fruit Beers. These are not the Lambics which are fermented with a plethora of micro-flora, slowly over a period of time, but fruit-brewed beers which come of age a bit more quickly. We feel these have a bit lighter and crisper flavor than the traditional Lambics, but that is just us.

For our Raspberry Horn™ we make a refreshingly, tart beer which includes a certain amount of hops for a light bitterness that goes well with the raspberry fruit extract that we use to brew our fruit beer. This beer is then aged for at least six weeks to mellow the fruit and malt tannins to allow them come together in what we believe is our Raspberry masterpiece. The color of the beer is a blush-pink color with a very effervescent, spritely flavor. We keep the beer as light as we can and still have a slightly-sweet, fruit-forward flavor just for you.

Raspberry Horn™ is magic in our Beer Horn Glasses. We think that just one will not be enough for anyone, therefore, we are hosting a debut party on Friday, November 15. At this party we will have a special Nomihodai Party in which you can get more than one glass of this blushing wonder! Make your reservations for an evening of fun. And if you can’t get enough, or you are not able to come that evening, don’t despair, we will keep it on tap for several weeks just for you!

 

SchlachtPlatte

オクトーバーフェストのビールとお料理 Oktoberfest!

小樽ビールは、秋の恒例の季節のビール「フェストビール」を、今年も蔵出しします。オクトーバーフェストのためのフェストビールは、オクトーバーフェストのお料理と共に、9月13日(金)からお楽しみいただけます。 今年のフェストビールは、2013年という年にふさわしく、13日の蔵出しになりました!ヨハネス・ブラウンが醸造したフェストビールは、今年も大変美味しい仕上がりですので、どうぞお楽しみに。本物のオクトーバーフェストのビールとお料理を楽しみに、9月13日は是非ビアホーンに足をお運びください。1、2、3、で乾杯!と、盛り上がりましょう。

シュラハトプラットSchlachtPlatte
シュラハトプラットは、たっぷりのザワークラウトと、初秋に手に入るお肉を使った料理を盛り合わせた、ボリューム満点の一品。ドイツのバイエルン地方で、この季節に良く食べられるお料理です。ビアホーンのシュラハトプラットでは、まずお皿の中央に、ザワークラウトをたっぷりと盛りつけます。そして、時間をかけて柔らかくなるまで煮込んだポークのアイスバイン、さらに、ローストポークのスライス、スモークしたポークソーセージをのせて完成です。美味しいソースとレッドオニオンのピクルスと一緒にお召し上がりください。ご希望の方には、マスタードもご用意しております。フェストビールとブレッツェルが欲しくなる一品です!美味しさもボリュームも満点のシュラハトプラットは、1800円です。

ヘンデルプラット
ビアホーンの名物、ローズマリーチキンは皆さんご存知ですね。オクトーバーフェスト期間中は、このロテサリーチキンを、ローズマリーポテトと、たっぷりのグリーンサラダ、そしてレッドオニオンのピクルスと一緒にお召し上がりください。単品でも大変美味しいものばかりですが、組み合わせると、さらなる美味しさが弾けます。それぞれのアイテムと、レッドオニオンピクルスを合わせるだけでも、とても素晴らしい味わいになりますので、是非お試しを。1300円とリーズナブル!

ブラウマイスタープラット
ブースト・サラダを、オバツダ、ブレッツェルと一緒に。ブラウマイスターが、忙しい一日の終わりに食べるアイテムの盛り合わせです。1200円とリーズナブル!

実は、ビアホーンの通常のメニューにあるドイツ料理のほとんどは、バイエルン地方のオクトーバーフェストで見られるものです。バイエルン地方の本当のオクトーバーフェストの雰囲気を味わいに、是非ビアホーンへいらしてください。

Prosit!(乾杯!)
ビアホーン

Oktoberfestplatte

FestHornOtaru Beer is proud to present its next addition of Oktoberfest Beer for the approaching Autumn of 2013! We plan to begin sales of both the Oktoberfest Beer and our Oktoberfest Platters from September 13th. You guessed it, Friday the 13th! We thought it might be fun to use this as our start off date, I mean it is “2013”! The Oktoberfest Beer made by Johannes Braun is, as always, exceedingly wonderful! If you would like to experience the Beer and Food of the real Oktoberfest, then better get on down to Beer Horn from September, Friday The 13th, 2013! Your will really enjoy your evening!
Ein, Zwei, Drei, Prosit!

Schlachtplatte
This is a very large plate of Sauerkraut topped with several meat items that are freshly available as Autumn begins. In Bavaria at this time of the year, this is a popular dish. As alluded to above, we put a hefty amount of Sauerkraut on the center of the plate and then place a large piece of pork that has been simmered in a pork soup slowly until very tender (Eisbeine). Next to this, we have a slice of Roasted Pork and smoked pork sausage. Together these items are dressed with a delicious sauce and red onion pickles. Mustard available on request. This just begs for Oktoberfest Beer and a Bretzen to go with! All of this for only ¥1,500

Hendleplatte
Everyone is familiar with our rosemary roasted Halbes Hendles. However, during Oktoberfest, we have elected to serve our Rosemary Rotisserie Chicken together with Rosemary Potatoes, a mountain of salad greens and Red Onion Pickles. All of these items by themselves are wonderful, but put them together and experience the flavor explosion. The Red Onion Pickles together with all of these items just make the flavor explode! Just ¥1,200!

Braumeisterplatte
A delicious sausage salad made with two different kinds of sausage, married to Obatsda to be eaten with the included Bretzen along with Pickles for that just right spiciness. This is just the dish a braumeister would ask for after a busy day of brewing your next tanks of beer! Only ¥1,200

We Hope you will have a chance to enjoy yourselves at Beer Horn for an evening of fun and Oktoberfest atmosphere!

Prosit!
Beer Horn